何かとサバイバル。

洋画と海外ドラマ B級グルメがすき。

海外ドラマ≫≫CALL THE MIDWIFE コール・ザ・ミッドワイフ ロンドン助産婦物語 シーズン5 2話 クリスマススペシャル後編 ネタバレ感想

Call the Midwife - Series 5 + 2015 Christmas Special [Import anglais]

第2話 クリスマススペシャル後編

あらすじ

BBCの撮影に向け、子供たちの聖歌隊設立、降誕劇の衣装や小道具の準備にとトムとシーラを中心にポプラーは大忙し。バーバラとトリクシーもテレビに映ると浮足立つ。しかしモニカは依然行方が分からないまま。クリスマス飾りについて彼女を叱責してしまったことが原因と、エヴァンジェリーナは自分を責めていた。そんな折、テムズ川の岸でひとりの老女の遺体が見つかりシスターたちが身元の確認へ行くことに。街では子供たちの間ではしかの流行の兆しが見えはじめ、子供たちの聖歌隊に存続の危機が。シーラを手伝い奔走していたアイリーンも、急に不調を訴え始め…。果たしてモニカとポプラーにクリスマスの奇跡は起きるのか?(C)CTM 5 Productions Ltd 2015

ネタバレ感想

デリアはしっかり記憶を取り戻していたのですね。そういう描写ありましたっけ?あまりに突然で呆気ない再会のままシーンが終わっていくので自分が見逃したのか?と不安になる程でした。クリスマスを祝うために叔母の所へ連れてこられているらしく、クリスマスが終わったらウェールズにまた帰らねばならないそうで障害の多い二人はまだ一緒になれる日は来なさそう。ただし前向きな方面には向いてきます。

 

はしかの蔓延でついに子供達への隔離命令が出されたのは良しとして、シーラが力を入れていた聖歌隊も活動禁止となってしまいました。

聖歌隊の居る華やかなショーでなければ礼拝は撮影しないと吠えるプロデューサーの〈スワン〉に対し、シーラには代案があるのかないのか、「素晴らしいショーをお見せしますので予定通り撮影スタッフを連れて来てください」と啖呵を切りました。

 

テムズ川で見つかった溺死体は別人だったものの、シスター・モニカも雪が降り続く極寒の中、大した防寒も無しに藁小屋で過ごしておりもともと咳と高熱が出ていた事もあってかなり危ない気配です。

それでも生命力がわりと化け物よりなモニカは、夜を明かした後お目当ての場所に到着。

シスター・モニカは裕福な家庭に生まれたという事でしたが、彼女が辿り着いた自身の生家は教会か何らかの施設のように立派で広い敷地で、今は空き家になって廃墟と化しているものの、活動家の核軍縮キャンペーンの隠れ家として勝手に使用されており無人ではなかったのが不幸中の幸いです。

シスター・モニカがうわ言で「クリスマスは皆が家に帰るべきだ」と繰り返し話していた事を聞いたシスター・エヴァンジェリーナの行動力は見習いたいほど。

ピーターに捜索を願い出るも、モニカの実家があるバークシャーとポプラーでは地域と管轄が違う事で、緩慢な警察の対応を待っていられず「規則よりも常識ってもんがあるでしょ!」と捨て台詞を吐き、トラックでツリーの配送中だったフレッドを捕まえて有無を言わさずバークシャーまで送らせます。

 

体調が優れなかったアイリスは深刻な病ではなく、気づかぬうちに出来ていた赤ちゃんがじきに生まれてくるという状態でした。

46歳という想定外な高齢出産に取り乱し怯えるアイリスでしたが、22年前ローナの時にも赤ん坊を取り上げてくれたジュリエンヌが現役で、今回も担当してくれるという事で心強さが段違い。

何の準備もしないままに産まれてきた女の子〈ジョイ〉でしたが、ヴァイオレットの粋な不正で妊婦くじが当選して困る事も無さそう。

シスター・エヴァンジェリーナのアグレッシブさでモニカも無事に戻ってきたし、BBC放送も聖歌隊に代わってシスターとナース一同がきよしこの夜を歌い上げ、飼い葉桶に見立てたローナの物だったゆりかごには誰よりも相応しく感じるジョイが寝かせられ、万事解決です。

シスター・モニカが家宝のアクセサリーを質に入れた金で買ったのが『クリスマスプディングとテレビ』で、自分達の映る放送を皆で楽しんだというのがこれまたさすがといったところ。

Call the Midwife [ Jennifer Wort]

Call the Midwife: Season 5 [DVD]

Call the Midwife: Season 5 [DVD]

  • 発売日: 2016/05/24
  • メディア: DVD

Amazonプライム・ビデオでも視聴できます。

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Prime Original 作品が見放題。30日間のトライアル期間でお試しも可能。

▼次回、エピソード3

axxi.hatenablog.com

プライバシーポリシー