何かとサバイバル。

洋画と海外ドラマ B級グルメがすき。

海外ドラマ≫≫THIS IS US THIS IS US 36歳、これから シーズン2 7話ネタバレ感想

This Is Us - Season 2

エピソード7『家族写真』”The Most Disappointed Man”

あらすじ

1歳を迎えたランダルの正式な養子手続きを進めるジャックたち。ソーシャルワーカーのお墨付きももらい、順調に進んでいたはずが、思わぬストップがかかり… ケイトとトビーは妊娠したことを周囲に明かそうとする。カトリック教徒であるトビーの母が結婚前の妊娠に難色を示したことから2人は役所で結婚しようとするが…。

ネタバレ感想

ランダルの養親権獲得の裏側にはまた一つレベッカとジャックの奮闘があったんですね。

この過去を見ていると、同じく里親として難しい立場に立っている今のランダルとベスにもなんとか頑張って欲しいと感じます。

ただ、ランダル夫婦も刑務所内に居る実母のどちらもデジャへの愛は本物だというのが一筋縄ではいかない人間ドラマなのです。

 

敬虔なカトリックの母親に『出来ちゃった』ことを報告する事に対するトビーのあまりの狼狽えように「このまま役所に行って結婚してしまおう」と提案したケイト。

型破りな二人だしこれも許されるかな、と思いましたがいざ役所に行き翌日には証人1人を連れて行くだけの簡素な式で婚姻関係が結ばれると聞いたトビーには一つ懸念が。

結婚式が大好きなケイトを想って役所での質素な式などダメなのだとジャックの遺灰に相談しながら決断し、母親にありのままを話してケイトに改めてプロポーズするトビーはまさに『愛情表現の達人』です。

ケイトが幸せいっぱいと思いきやケヴィンは破滅への道を自ら突き進んでいる感じ。

鎮痛剤依存はますます進み、かつてのジャックのようにアルコールもプラスされていて不安な気配が。

ソフィーとの約束を何度も延期した挙句、これでは彼女をまた失うと奮起したもののこれがまた空回りでプロポーズの指輪を自分で選べず3個買って彼女に選ばすというのです。これはロマンチックからかけ離れているような…(笑)

ソフィーに会うまでの間に妄想の将来を夢見たケヴィンは、自分自身の酷い夫像、酷い父親像に悩まされ、実は誰よりナイーブな一面が顔を出したせいで「急に現れて君を口説いた俺は本当の俺じゃない、演技だったんだ」なんて語弊しかないようなセリフで項垂れてしまいました。

精神状態を鑑みると微妙なニュアンスが違うのでしょうが、これではソフィーからすればあのロマンチック過ぎる瞬間もその気持ちも全てが嘘だったと言われているようなもんじゃないですか。

どうした、ケヴィン。取り戻せ、ケヴィン。

THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2 SEASONS コンパクト・ボックス [ マイロ・ヴィンティミリア ]

Amazonプライム・ビデオでも視聴できます。

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Prime Original 作品が見放題。30日間のトライアル期間でお試しも可能。

THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2

▼次回、エピソード8

海外ドラマ≫≫CHUCK CHUCK/チャック シーズン3 7話ネタバレ感想

CHUCK / チャック 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]

エピソード7『チャック VS 仮面』“Chuck Versus the Mask”

あらすじ

リングが狙っているアレキサンダーの仮面を彼らより先に盗み出すという目的で、ショウが博物館に侵入する。だが警報装置が作動し、保管室の酸素量が急に低下したため、チャックが呼び出される。

(C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ネタバレ感想

エリート的位置付けのショウもしくじるんですね。

リングが狙っているという仮面を盗み出すため博物館に侵入するも、ぶら下がっていた金具のボルトが緩んでいたらしく警報装置を作動させてしまい、みるみる減圧されていくところをチャックがインターセクトではなくシステム操作で助け出しました。

この腕を買われて機械音痴の館長から仮面のお披露目に備えて博物館のセキュリティ関連の技術者として臨時で雇われる事となったチャックと、勝手に付いてきてしまったものの相応な腕前を見せたハンナ。

チャックは合法的に制御室から、ケイシーは車待機、サラとショウが招待客に紛れてリングより先に仮面を盗み出し代わりにレプリカを設置する任務に取り掛かります。

ハンナからの告白を受け舞い上がっているチャックでしたが、心のどこかではやはりサラに未練があるのでしょう。それはサラも同じ事で、お互いにショウとハンナに嫉妬し痴話喧嘩を始める二人。

会場に居たリングメンバーがショウにとって因縁のある相手で、敵にバレる前に退場する事となった訳ですが、パートナーがチャックに代わった時のサラの嬉しそうな笑顔はスパイらしさを微塵も感じさせません。

仮面は無事に手に入るも、ハンナには自分そっちのけで元カノと密会していたと思われても仕方なく、こちらのフラグはぽっきりと折れてしまいました。

リングは監視カメラの映像を見てチャックが仮面を奪ったと分かり、制御室でキスをしていたハンナをエサに仮面を取り戻そうと計画。

画面の中には毒ガスが仕込まれており、キャッスルで中身を調べていたショウとサラが揃って被害に遭ってしまいます。

保管室に閉じ込められ刻一刻と酸素がなくなっていっているハンナと、リングから解毒剤を奪い毒ガスに侵されたサラを助けるためにケイシーと博物館へ急行するチャック。

チャックにとって二人の特別な女性が命の危機を迎えていた事になりますが、今回は意外にも死の淵に寄り添ったのはサラではなくハンナでした。そしてサラの肩を抱くのはショウ。

ここまで見ているとやはりチャックにはサラだろう、と思わざるを得ないのでこの結末には複雑でしたが、とにかく無事で良かったです。

コソコソしていたチャックを調べようとして、ハンナとのキスシーンを覗き見てしまったエリーとモーガン。エリーは新しい恋人が出来たと無邪気に喜んで疑いが晴れたものの、ハンナに恋心を寄せていたモーガンが不憫で見てられません。

CHUCK/チャック <シーズン1-5> DVD全巻セット [ ザッカリー・リーヴァイ ]

Amazonプライム・ビデオでも視聴できます。

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Prime Original 作品が見放題。30日間のトライアル期間でお試しも可能。

CHUCK/チャック <シーズン1-5>

▼次回、エピソード8

プライバシーポリシー