何かとサバイバル。

洋画と海外ドラマ B級グルメがすき。

海外ドラマ≫≫The Wilds ザ・ワイルズ  ~孤島に残された少女たち~ シーズン1 7話ネタバレ感想

f:id:axxi:20210129214355j:image

エピソード7『15日目』

あらすじ

高潮が発生し、少女たちは避難場所を移動。リアはこの遭難に裏があるという疑いをぬぐえず、1人の少女に被害妄想をぶつけ、隠し事をしているのではないかと詰め寄る。回想シーンでは、ジャネットの驚くべき真実が明らかに。

ネタバレ感想

遭難から2週間が経過した頃、少女達は深夜突然の高潮に襲われます。

それにしてもマーサは衰弱しているもののまだ息がある状態で少しホッとしました。それどころか翌日にはすっかり回復しているようにも見えます。

高潮で数少ない貴重な荷物はいくつか流された上に、ずっと絶やさないよう注意を払ってきた焚き火も消えてしまう事態に。

ようやく分担を決め、小さな生活の基盤が出来始めたタイミングでの緊急事態に少女達は苛つき責任転嫁を始めたり、窮地に出た対応に見る人間性の本質に不信感を募らせたりと忙しそう。

ドットの提案で波が穏やかな別のビーチに移動しようという事になりますが、ゲイ嫌悪がバレて皆に良い所を見せようと必死なシェルビーがどこからかマーサの荷物とジャネットのリュックを拾ってきました。

実験の協力者でもあるジャネットの荷物の中には、ウォッカ瓶や浄水タブレット精神安定剤、ライターに防寒着…とサバイバルにはどれもこれも願ってもない代物ばかりで、とてもハワイ旅行に行くとは思えないような品揃えが。

皆が沸き立つ中、こんなのおかしいとますます疑いを深めるリアはかーーなり良い線をいっているのですが、向けられた敵意が荷物を拾ってきたシェルビーにあることだけが惜しいのです。あと、ヒステリックな演技がうま過ぎる(笑)

毎日コソコソ居なくなる事まで皆の前で責められたシェルビーはついに彼女の最大の秘密でありコンプレックスでもある入れ歯を全員の目の前で外して疑いは晴れたかと泣きそうな顔で去って行くものですから、リアの『イカれ女』というレッテルが深まっただけに終わってしまいました、

レッチェンとジャネットこと〈リン・バーク〉の出会いが描かれたシーンと、グレッチェンのプレゼンの練習風景を見るに、この壮大な計画はジェンダーや自立心にスポットが当てられた試みっぽいですね。

リンとグレッチェンは身内ではなく、一教授とその教授のファンだった研究員生という関係性で、ココとジャックスに関しては成人女性であるリンを十代の少女ジャネットに偽装させるために作った偽アカウントに載せるためジャネットから飼い犬を借りていたそう。

実験を合法的なものにするため、成人女性の協力者を監督に置いたなどと言っておりましたが、被験者に何の許可も取らず危険を伴う実験に参加させる事は完全にアウトのように見えますが…それとも研修旅行への参加意思を表明する書類をよくよく読めば分かりづらーく注意書きがしてありそれにサインしたから?それはそれで詐欺まがいの手口で、そもそもその監督者は早々にフェードアウトしておりますし。

しかしジャネットの過去や綿密な人物設定などを組織ぐるみで偽装しているのを見ると改めて恐ろしい。

 

移動先のビーチではドットが燃え尽きて指揮権をレイチェルに譲るも、スパルタで独裁的なレイチェルについてくる者はおらずそのうち取っ組み合いの姉妹ゲンカに。更にひょんな事からファーティンとドットの戦争も勃発します。

その頃森の中では今やはみ出し者のシェルビーとトニがそれぞれ単独行動している所を鉢合わせとなり、誰からも期待されるプレッシャーに苦しみ続けたシェルビーと、そんなシェルビーの悩みさえ贅沢だと切り捨てる誰からも期待されない苦しみを知るトニの言い合いに。

しかし、トニが全てから解き放たれた今こそ誰に媚びる事なく自由に生きろと捲し立てた瞬間、感情が爆発したシェルビーはトニにキスをして自分自身の行動にショックを受けたまま走り去ります。

シェルビーは双子が絶賛乱闘中のビーチに行き着き、シェルビーを追って来たトニも合流。全員が揃ったところでドットが声を上げ、自分達の行く末における最悪の結末を示唆しながら争いはやめろとその場を鎮めました。果たしてこれもシナリオ通りのセリフだったのでしょうか?

エピソード終盤ではグレッチェンの目的が明らかにされましたが、『男の支配下で戦争とカネの亡者であふれている世界を女性の楽園に変えたい』のだとか。えぇ…。

色々と詰めが甘そうな設定ですが、ややぶっ飛び感があるのもアメリカンな感じですし深くは考えまい。

と、15日目にしてようやく救助の見込みが。残り3話でどう終わらせるのか見ものです。

Amazonプライム・ビデオで視聴できます。

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Prime Original 作品が見放題。30日間のトライアル期間でお試しも可能。

▼次回、エピソード8

axxi.hatenablog.com

プライバシーポリシー