何かとサバイバル。

洋画と海外ドラマ B級グルメがすき。

海外ドラマ≫≫THIS IS US THIS IS US 36歳、これから シーズン4 18話ネタバレ感想

f:id:axxi:20210430015221j:image

エピソード18『1歳の誕生日』“Strangers: Part Two”

あらすじ

ジャックの1歳の誕生日を祝うためにピアソン一族が集まる。

ネタバレ感想

せっかくレベッカ自身が望む『家族といられる』という環境にいるのだから現状がベストだ、と自身の考えを話すケヴィンに対して、ランダルはレベッカが絶対にノーと言えない泣き落としを使って臨床試験に納得させた事を言い出せません。

ジャックの1歳のバースデーパーティーに親族一同が集まりレベッカからセントルイスに行くことにしたと発表があります。

ランダルに泣きつかれた事は黙って、「あれからミゲルと色々調べて決めたの」と話すレベッカ

腑に落ちない気持ちを抱えながら「母さんの望みなら尊重するよ」と受け入れるケヴィンとケイト。ランダルはシラを切り続けます。

 

ここに来て新キャラが出てきて、美術館で働く〈ヘイリー〉は一体誰と繋がりがあるのか…と思っていたらなななんと!

1歳の誕生日という節目で、産まれたばかりの頃入っていた集中治療室を訪れたデイモン家の三人でしたが、そこでトビーが持ち掛けた「ビッグ・スリーのように固い絆で結ばれる兄弟がジャックにも必要だ、ピアソン家には養子縁組の実績があるだろ?」という提案が数十年の時を経て現実になっている様子を見られたわけです。

ジャックのお相手ルーシーについに陣痛が来て、報せを受けて慌てて駆け付けるヘイリーに、両親が望んだ通りの関係性が垣間見えるよう。

新キャラと言えば、赤毛の少女〈セイディ〉とその父親も気になる存在ですが、この父親が医者で、彼の元に診察に来ていたのがなんとマディソン。

あの一度でケヴィンの子を身篭ったらしく、過食症で何年も生理が来ておらず諦めていた子供に喜びの反面、家族とは疎遠で唯一の親友ケイトにもまさかケヴィンの子が出来たとは言い出さずに一人で抱え込んでおります。

相手の男性について産科医から尋ねられ「偉大な愛の物語の中で育った彼にとってこの状況は絶対に望むことじゃないの」と話すも、「まだ彼の本心を確かめていない」と背中を押されました。

レベッカが『未来への投資』というランダルと同じ言い回しでセントルイス行きを決めたと口を滑らせた事で、ランダルの仕業だと気付いたケヴィンはファイトモード。

と、そこへマディソンが訪ねて来てケヴィンに妊娠と、産む決意を固めている事、そしてケヴィンには何も求めない事を打ち明けます。

ランダルとケヴィンは売り言葉に買い言葉の超ド級の兄弟喧嘩に発展。これは修復不可能レベルなんじゃ…。

そのままの勢いでマディソンに「父親になるよ、君を全力で支える」と応えるも、タイミングがタイミングなだけに果たしてうまくいくのか。

数十年後には結婚指輪をはめたままのケヴィンが双子の子供達を寝たきりのレベッカの元へ連れて来ているので案外上手く行ったんですかね?

THIS IS US 36歳、これから オリジナル・サウンドトラック

This Is Us: Season 4 (Original Score)

This Is Us: Season 4 (Original Score)

  • 発売日: 2020/07/10
  • メディア: MP3 ダウンロード

 ▼Amazonプライム・ビデオでも視聴できます。

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Prime Original 作品が見放題。30日間のトライアル期間でお試しも可能。

THIS IS US 36歳、これから

▼次回、S5エピソード1

プライバシーポリシー