何かとサバイバル。

洋画と海外ドラマ B級グルメがすき。

海外ドラマ≫≫THIS IS US THIS IS US 36歳、これから シーズン5 16話ネタバレ感想

This Is Us: The Complete Season 5 [DVD]

エピソード16『おそろいのイス』“The Adirondacks”

あらすじ

結婚式の日、ケヴィンは式を完璧にしようとするが空回り。一方、マディソンも両親や元彼との過去を思い返して落ち着かない。マディソンは意を決してケヴィンに自分を愛しているか問いただすが...。

ネタバレ感想

いよいよケヴィンとマディソンの結婚式当日。

新婦よりもよっぽどケヴィンの方が気合いが入っており、ただどちらかというと楽しむ事を忘れてピリピリムードなのが気になります。

ケヴィンがここまで気合いを入れるのには理由があって、始まりがロマンティックじゃなかった分、式はマディソンのために完璧にしたいのだそう。

ところどころで現れるiPadで動画を撮りまくるニックの姿が笑えます。ジャックがこの姿を見ていたら何と言うでしょうかね。

 

式の段取りは計画が狂うばかりで、普段なら些細な事だと対応出来そうなものでも今のケヴィンは空回り状態。

 

トビーがサンフランシスコの仕事のオファーを受ける事を決めてしまい、週に3日遠距離で幼い子供と残される事になってしまったケイトはすぐには受け止めきれませんが、マディソンへ誓いの言葉のアドバイスをすると共に、自分のトビーに対する結婚当時の愛情の大きさを思い出したケイト。

自分よりも相手を大切にする、と素直に思えた気持ちを取り戻し、そのまま今の音楽講師の仕事を辞めて育児に専念したいとボスの〈フィリップ〉に電話をかけます。

初日からケイトへのあたりがキツいフィリップさんでしたが、生徒に慕われるケイトの働きぶりを見て既に評価は180度変わっていたらしく、「辞職は却下だ」と電話を切られてしまいました。

 

 

幼い頃母親に置き去りにされたトラウマや、かつての恋人に「愛情が重過ぎる」と無碍にフラれた過去を持つマディソン。

自身がケヴィンを愛していて、ピアソン家の家族も大切に思っているからこそ、ケヴィンが自分のことを心から愛していないと感じながらも目を背けてやり過ごしていたそうですが、結婚式を目前に控えてもはや吐き出さないとどうにもならなくなったようです。

悩みを打ち明けられたケヴィンは、歯切れはよくないものの前向きに愛情を深めていこうと説得しますが、「私を愛してない人とは結婚できない」とマディソン。

この二人が破局だなんて…出来ることならこの先のシーズンでどうにか復縁して欲しいと期待が捨て切れません。

散々な1日に打ちひしがれるピアソン家の面々達の中で、レベッカ自身が残された自分の時間を家族と過ごしたいから、とケヴィンにあの家を建ててくれと頼んでいたのですね。

 

序盤から自身の結婚式での誓いの言葉とミスリードされてきていたケヴィンのスピーチ練習でしたが、最後の最後でなんとビッグ・スリーホームが形になった後の時系列で、ケイトの結婚式のスピーチの練習だったと明らかに。

トビーとはお互いにやりたい仕事を諦めない方向で、それでいてお互いへの愛情は忘れずに良いムードになれていただけに何があったのか。

ラストで出てきたブリティッシュなあの男は何者なのか。

妻がどうのと話していたニックはサリーを探し当てられたのかどうなのか。

ハーバードまで合格してしまった秀才マリクとの遠距離恋愛を心配していたデジャの恋の行方などなど。

シーズン6も波乱に溢れていそうで今から続きが気になるばかりです。

 ▼Amazonプライム・ビデオでも視聴できます。

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Prime Original 作品が見放題。30日間のトライアル期間でお試しも可能。

THIS IS US 36歳、これから

▼次回、S6エピソード1

プライバシーポリシー